KAZ' Service Factory カズサービスファクトリー
ボディコーティングサービス
概要 メンテナンス 料金 Q&A

HOME > メンテナンス
メンテナンス
洗車可能時期は1週間後
施工後ダイヤモンドコート被膜の表面硬度が安定硬度に達するまで(季節に関係なく)5日〜7日かかる為、施工後1週間の間の洗車は出来るだけ控えて下さい。

市販のカーシャンプーの使用可
ダイヤモンドコート被膜に影響はありませんが、洗車後のすすぎが不十分な場合、シャンプーに含まれる界面活性剤が表面に残ってしまい、それ自体が油汚れを吸着してしまうため、洗車後かえって汚れが落ちにくくなる場合がありますので、十分なすすぎをお願いします。

キズ対策にも最適 イオンデポジットとは?
水滴から水分のみが蒸発し、ミネラル・不純物が輪状に残ります。
成分は主にカルシウム、マグネシウム、カリウム等の為、時間が経つにつれ硬化していきます。

塗色には関係なく発生しますが、特に濃色車は目立つ場合があります。
イオンデポジットを防ぐ方法は、とにかく定期的な水洗い洗車をお勧めします。

予防方法 (1)洗車後しっかり水分を拭き取って下さい。
(2)炎天下での洗車はさけて下さい。(水分の蒸発が速いため)
(3)ボディが高温時の洗車は十分な水をかけ、ボディを冷やした上で行って下さい。


イオンデポジットが発生した直後は、水洗いで落ちます。

対処方法 (1)発生した直後は、水洗いで落ちます。
(2)水洗いで落ちない場合は、カーシャンプーをお使い下さい。
(3)カーシャンプーでも落ちない場合は、イオンデポジットリムーバーをご使用下さい。

洗車時の手間が大幅に削減
冬期の高速道路などを利用されると融雪剤の影響を少なからず受けてしまうこともあります。
ダイヤモンドコート被膜は融雪剤が付着しても、まったく問題ありません。
但し付着したまま放置すると、右記イオンデポジット現象の原因になりますので、定期的な洗車をお勧めします。

塩害の影響なし
海岸線沿いを長距離でツーリングされた場合でもダイヤモンドコート被膜への影響はありませんが、右記イオンデポジット現象の大きな原因になりますので帰宅後に早めの洗車をお勧めします。

撥水加工をご希望で対応します!詳細はお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
copyright (c) KAZ' Service Factory All rights reserved.